物質(未完成、だいぶ未開拓)

ここでは高校化学に縛られず、物質のことを記していきます。
眠ってた記事。
もうちょっと手を加えればマシになりそうだからいったん公開してみる。

ウルシオール

漆、うるしかぶれ関連
うるしかぶれの原因
漆の樹液に含まれるウルシオール(単量体)によるもの
漆器は、かぶれの原因となる単量体のウルシオールは、キチンと仕上がってれば残っていない。

ちなみに
漆器ウルシオールを塗り酸化重合させ高分子ポリマーにすることで頑強な膜を形成させる。
酸化重合の速度を上げるには、水蒸気(湿度)と温度が必要。
室、紙帳(和紙での蚊帳)で固化させそれを実現させた。

シリカゲル

無定形固体。

表面にはヒドロキシ基がある。

次亜塩素酸

次亜塩素酸 常温での酸解離定数:7.53
水へは可溶
弱酸

血液中ではおおよそ \( \frac{1}{3} \)ほど解離して存在する。
細胞膜への透過性:通常の遊離酸の100分の1ほど


ガラス

ガラス
紫外線(UV-C)をよく吸収する。
フッ化水素酸以外には耐酸性
塩基性ではない。



自動車のフロントガラス
UV-Bも完全に防ごうと考え、2枚のガラスにプラスチックを挟まれたものが作られている。

UV-B・・・危ないとされているが、日焼け肌を作るため、それようの蛍光灯まで売り出されたことも…
UV-C・・・紫外線による皮膚がんの原因と考えられている。比較的短波長

過マンガン酸カリウム

酸性のとき、
\(MnO_4^-+8H^++5e^- → Mn^{2+}+4H_2O\)

塩化ナトリウム

\(NaCl\)はイオン結合で結びついたもので、分子ではない。
融点:800.4℃
沸点:1413℃
塩化ナトリウムが融点以上になると、気化しやすくなり、それの一つに\(Na^+ - Cl^- \)がある。

比較 \(NaCl\) のイオン結晶 \(Na^+ - Cl^- \)
原子間距離2.820Å2.51Å
赤外線領域へ吸収を示さない。強い吸収を示す。